美しい地球を次代に残すため、大分市を中心とした産業廃棄物の収集運搬事業、リサイクル事業を展開しています。
TELL
機密文書の出張細断
出張細断エコポリスバン

エコポリスバンとは個人情報の保護、紙類の減量と再資源化の観点から大型のシュレッダを搭載した細断専用トラックです。 1時間に800Kgから約1tの処理能力を誇り、スピーディ且つ安全に細断処理が行えます。 また、個人情報保護の観点からも、お客様の目の前で機密文書を細断するので、企業機密の漏洩がなく安心です。細断された紙は機密を保持したままリサイクルされます。

お客様との約束の日に現地へ出動します。細断文書は軒下までご準備下さい。

細断する文書の重さを計測します。

一括投げ入れ方式のスピーディな投入作業

脅威のカッティング力でお客様の立会時間の大幅時間短縮を実現

細断古紙はかく拌されながらストックルームに貯留されます。

再生紙としてよみがえります。

※細断後の文書は全て持ち帰りします。

●現地まで回収に行きますので、面倒が省けます。
●目の前で機密文書の細断を行いますので、安心です。
●細断紙片はすべて持ち帰り、リサイクルします。


【個人情報保護法とは】
個人の権利と利益を保護するために、本人の意図しない個人情報の不正な流用や、個人情報を扱う事業者がずさんなデータの管理をしないように、一定数以上の個人情報を取り扱う事業者を対象に義務を課す法律の事。2005年4月より全面施行されました。このことにより機密情報の確実な管理システムを構築することが、企業の信頼を守るためにますます重要な課題となってきました。

・信用墜落(顧客離れ、株価下落)
・巨額賠償 巨額費用
・売り上げ低下
・行政処分(個人情報保護法による)
・株主代表者訴訟、民事訴訟が起こされる可能性。

個人情報が流失した場合、民事での損害賠償請求に加えて、行政処分の対象となる。 (主務大臣の命令に違反した場合、六ヶ月以下の懲役、または30万円以下の罰金) 「個人情報の保護」が法律で定められていることにより、人々の権利としての意識が高まり、情報漏洩時に訴訟などの法的手段に訴えられる可能性が高まる。